ねがいよ、とどけ。

以前日記で書いた気もするが、

「はやぶさ2」星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2:
http://www.jspec.jaxa.jp/hottopics/20130329.html

 

こんなのがございまして。7月16日受付〆切でございます。
まだの方は本当に是非是非。

 

 

Evernoteのログによると、それは6月5日の事でした。
Twitterで「はやぶさ2の名前キャンペーンが前回より少ない」と言うのを見かけますた。

 

え、マジで?あんだけ帰還〜凱旋展示〜映画化(最後は微妙だがw)で盛り上がったのに応募少ないん??(´・ω・`)

自分に少しの努力で出来る事があればと思いまして長男坊が通う幼稚園の主任先生にダウンロードして印刷したチラシを持って話をしに行きました。

「先生、はやぶさってご存知ですか?探査機の名前で小惑星イトカワに行ってきて、2010年に地球に戻ってきてニュースになったんですけど」と聞いてみると
(こんなに詳しく説明しなかった気もするがw)

「えーとごめんなさい。はやぶさ知らないです」

との事。
うそーん。NHKや民放でもニュースで当時やってたじゃないですかぁ……(´・ω・`)
映画化4本とは一体何だったのか……。
(と言われてもw 私はDVDレンタルしたものの挫折しましたが……見たいのはソレジャナイ的な……)

 

気を取り直して。
こげなキャンペーンがあるので幼稚園でやりませんか?データの入力(小さい幼稚園なので共有PC一台、毎日の仕事で精一杯な感じ)や、向こうと連絡の必要があるなら喜んで手伝います。( ー`дー´)キリッ

 

とりあえず主任の一存では決められないので園長に相談しますねーと言う話で終了して。

 

 

予想ではキャンペーンに参加するかどうかメッセージをどうするか保護者に案内がくるかな?と思ってました(==;

10日経っても特に何も書類がこないので……ああダメだったのかなぁ、まぁ通常の業務(って言うのかしら?)が忙しいのに幼児には関係ない宇宙系キャンペーン、しかも後1ヶ月余りって無理だったかなぁ……もっと早く言えば良かったな……。

 

 

と諦めかけてたら長男坊がポロリとこんな事を言いだしました。
「はやぶさくんがこんど宇宙行くんだって。ママ知ってた?」

 

……はやぶさくんですとな?(==;  ……まさか……?

 

数日後、主任先生に呼び止められ、年中〜年長児にメッセージの聞き取りをしてる所で、未満児と年少児は名前のみ。全部で56人分です。それを紙にまとめたらnoraringさん後はお願いします。と言われました。

 

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ここで事務局に電話しまして、
Q.56人で団体応募したいのですがどうしたら良いか?紙で郵送すればいいか?
A.郵送いただいた場合は事務局で入力作業をします。打ち間違えがもしあると大変なのでできれば入力したファイルをメールで送って欲しい。

Q.代表者(幼稚園のメアド)とメール送信者(私のメアド、園の代表者ではない)が違っても大丈夫か?
A.問題ありません。

Q.代表者名は幼稚園園長のみなのか?他の名前でも良いか?
A.誰の名前でも問題ない。父兄が代表のケースもある。

Q.登録ID番号と言うのはどのような形で利用できるのか?例えば応募した園児の個人名は出るのか?
A.団体で応募された場合は団体名のみ表示されます。

 

こんな感じのやりとりをしますた。
主任先生に上記の話を説明し、まとめた用紙を頂いたのが木曜日(27日)の朝の事。
56名なので1時間ほどでファイルへの入力は完成w目視でベリファイして旦那に印刷をお願いしますた。
(プリンターと繋がってないのですよMyノートPCは…今のが壊れたら無線LAN対応にしようと思ってるのにでんでん壊れないwww)

 

翌金曜日(28日)の朝、打ち出した紙と預かった紙をお渡しして誤字チェックをお願いする。

降園時にOKでしたと連絡を頂く。
夕方メール発射。

 

っつー流れで今ココです。

 

 

年中児と年長児のメッセージを入力しながら本当にこれ提案して良かったと思った。

うちゅうじんに あいたい
うちゅうりょこうに いってみたい
△△くんと はやぶさにのりたい

 

そんな子供らしい他愛ないしひねりもないしありがちなメッセージばかりだったんだけど、素晴らしく光り輝いてた。

 

その夢、ちゃんと叶うんだよ。
君ら、ハヤブサ2に名前が乗って行くんだよ。

(宇宙人は流石にどうかと思ったが……先生何を説明したんだw(==;)

 

友達と一緒に宇宙に行ってみたいと言う願いは叶うんだよ。

何年かして少しだけ大きくなった時にTVのニュースから流れるハヤブサ2の話題を聞いて、あの時の友達と、一緒に皆で願った夢を思い出してくれたら……。

 

子供の科学的好奇心を育てる一歩に価値ガーとかやる前は色々思ってたけど、そんなのどうでもよくなったw

 

このキャンペーンは団体でやる事に意義がある(キリッ
そう確信したね。

 

登録ID番号とやらが送られてきたら説明の紙のたたき台を作るつもりでおります。
幼稚園関係のファイルに挟んでもらえればいつか思い出せる……そうなるように。

 

 

いつの日か宇宙人がターゲットマーカーを拾ってくれるかもしれないと言う夢も素敵よねぇ(*´ω`*)
宇宙人に個人情報が漏れるなら本望〜〜〜〜〜〜〜〜〜(違

つまつまと。

海上保安レポート2012年度版が2月に公開されてたのを今更気がついたので、つまつま1週間ほどかけて読んできた(==;

1週間ほど掛ってるのはあれだ。夜の自由時間にアニメ(春アニメ10本見てるから…)や動画見てたり、寝てたり、酒飲んでたりで忙しかったからですにゃ。
151頁もあり読み応えも十分あったわけですががが。

 

個人的に興味深かったのは「6 海を知る:CHAPTER 1 海洋調査」ですな。

海洋台帳より

 海洋台帳(後述)より画像を引用しますた。

こんな感じの海底地形図って見た事ないですか?
子供の頃、理科の教科書(副読本だったような?)にあった筈……これを見て海底の細かい起伏まで分かっててすっげー!!
太平洋側に比べると日本海側って起伏に乏しい地形なのね…やはりプレートの境界線あたりともなると地形がくっきり分かりやすくなるのかしらん……と言う感想を抱いておりました。ええ。

我が国の領海及びEEZのうち、東シナ海や日本海といった調査データの不足している海域における、海底地形や地殻構造、領海基線の調査のほか、沖ノ鳥島周辺の海潮流観測を実施しました。(「6 海を知る CHAPTER 1 海洋調査 1 海洋権益の保全のために」より)

 まさかまさかの調査データ不足 ( ゚д゚ )

太平洋側の地形が細かく判っているのは大陸棚調査の為だったんですねぇ……なるほど(==;

 

メタンハイドレート、日本海側でも本格調査へ 期待の国産エネルギー資源、課題は生産コスト低減 | 産業・業界 – 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/13375 @Toyokeizaiさんから

こげなニュースもありますし。日本海側の調査も一気に進みそうでつな。
長男坊らが小・中学校に通う頃には私の記憶と違った海底図が見れるんじゃないかと期待が膨らむ…。

 

で、先ほどのキャプチャに使わせて頂いた海洋台帳ですよ。

海洋台帳(海洋政策支援情報ツール):http://www5.kaiho.mlit.go.jp/kaiyo/

 

すっごくおもしろい!(・∀・)

沈没船の場所や海底ケーブルの位置や船舶通行量とか出せてねぇ、船に乗らなくてもちまちま表示させてるだけで意味もなく時間が過ぎてくっつー時間泥棒っぷりがぱない。
船舶通行量を見ると、やはり日本海側すくねーなと実感したw