すべてを忘れて…

2年ぶりにWPのダッシュボードにログインしてプラグインをアップデートしてみたら、見事にWPが起動しなくなって焦った私です…(==;

とりあえず生きてます。

最後のエントリから2年ぶりで、その間に変わった事と言えば…

1:長男坊が小学生になった
2:次男坊が年中になった
3:今春からパートで働きにでるようになった
ですかね。
お仕事の絡みもあって、もしかしたらこのサイトも色々お勉強がてら弄るかもしれません。
元気があればだけど…(==;
(何か大きな変化があったら、あははと生暖かい目で…)

きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠

親子ペア券を知人から譲っていただいたので早速親子で観てきました。
次男坊も連れて行ったのだけど、いやー成長したわ。

 

劇場内走り回らなくなったのな!w

 

思い出せば昨年の『トミプラ映画まつり2013』では大人しく座っていた(大熱中)のに安心し、『プレーンズ』を家族で観に行ったものの劇場内を走り回る次男坊が気になって話に集中できず……。
今年に入ってから「アナと雪の女王」はマジで観たかったので次男坊を義実家に預けて長男坊と二人で観に行きw

そして今回の「きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠」ですよ。
椅子に座ったり降りたり、足をバタバタしてたりしてたが親的には許せる範囲だったので良し(`・ω・´)
ポップコーンとカルピス飲み食いしながら比較的大人しく観ておりました。
1時間ちょいなので途中で飽きてたけどなw

 

で。感想ですね。
ここから先はネタバレがあるかもしれないのでお気をつけ下さい。

 

 

 

ノランビー伯爵の声(オリラジ藤森)はキャラの性格とは合ってるんだけど、白髭&白髪と言う見た目と比べると(声が)若いんじゃないかなと思った。演技も申し分無くてキャラが生き生きとしてただけに残念っつーか……無理してゲストタレント入れなくていいのになぁ……。

 

今回の話は珍しくトーマス悪くないw
そして影の薄いエドワードに出番が!!とか、トビーが!とか、など最近の映画版で登場した機関車がだいたい出てきてくれるので子供も観てて楽しかったみたい。
話も判りやすかったし、ドキドキハラハラ分も少なめで精神的に良かったw

 

CG化してから気になってるんだけど、機関車に乗務員がいつも乗ってるからさ(当たり前だw)、動かないっつーか機関車の思うがままに移動しまくるのが結構気になるんだよね。
CG化以前から乗務員は乗ってるんだけど、その時は機関車が会話するのは視聴者(読者)の想像の産物です感があったのよ!w(個人の感想です)
でもCG化以後は、機関車って生物だっけ?ねぇ、乗務員って機関車に意思を乗っ取られてるの??みたいな感じでねぇ……意思のなささが気になってたんだw

今回の映画はそれなかったね。
スティーブン(新登場で副主人公)は話の都合上仕方ないけど乗務員乗っ取られてる感あったがwww
もう少し乗務員が生き生きと動くと話の作り方も変わると思うのよねぇ。
新機関車無理に出さなくてもええんじゃねーかな。
子供とのんびり過ごすには良い映画ですた。
相変わらず観客少なくて寂しいけどな (´・ω・`)